改めて自己紹介します

この記事は約3分で読めます。
気が付いたらブログを長期間放置していました…なんやかんやあり、ここからまた始動していきたいと思いましたので、改めて自己紹介させて頂ければと思います!
あれすけと申します。
大学院卒のITエンジニアの私が日々の出来事や思うところをブログとして残しておこうと思い、執筆を始めてみました。
まずは私自身のことをことを簡単に伝えられればと思います。 
 

 
 

外に刺激を求める

man standing on boulders 家でじっとしていられず、外に刺激を求めることが多いです。長期休暇には、ふと海外旅行に行くことも多いです。そして、旅行中も一人でいることが好きなので、一人旅に行くことが多いです!

その分、ゲストハウスやホステルといった旅行者の集まる宿泊施設に泊まり、初めて会った人と交流することを大事にしています!
 

めちゃくちゃ繊細

photo of short-haired black cat on foam皆さんはメールやLINEを返信するときに、どのくらい悩みますか?

私は連絡を送ろうとしたタイミングで、改めて、めちゃくちゃチェックします笑
さらに、相手から送られてきた文章を深読みしがちです。
メール受信時:「あれ、やけに短い文だけど怒ってるのかな…」
メール送信時:「この言い回しだと失礼にあたるかな…絵文字とか入れて大丈夫かな…」
という感じで、必要以上に神経をとがらせています笑
いい方向で考えると「よく気付く」性格でもあるし、悪い方向で考えると「神経をすり減らしている」といえるのかもしれませんね。

めちゃくちゃお人好し

woman holding kid at the street
 真面目すぎであり、人に嫌われたくないため、人に対して必要以上によく考えて行動し、親切になることが多いです。大学生の頃はある程度板書して復習する習慣が身についていたので、それを見越した友人たちからテスト前に解説を求められることが度々ありました。
それに応じて私も見返りを求めずに自分の理解のためだと思って頑張って教えていた記憶があります。 真面目すぎるところは責任感が強いのかもしれませんが、場合によっては自分を精神的に追い詰めますし、必ずしも良いものではないなと思います。

新しいものが好き

black phone beside MacBook Pro 新しい自動車、ゲームなど、今まで見たことがないものが発表されるとワクワクします。私がIT業界に入ったのも新しい技術を調べるのが好きで、極めたい気持ちが強かったからです。IT業界の変化スピードは凄まじく、数年スパンで主要技術が入れ替わる世界です。常に変化を求める自分の性格に合った業界かなと思います!

HSS型HSP

最近研究が進んでいる、生まれつきの気質の一つです。
HSPはHighly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)、つまり「人一倍、繊細な人」のことを指します。
一方、「HSS」はHigh Sensation Seeking(ハイ・センセーション・シーキング)、つまり「活動的で刺激を追い求める気質」のことを指します。
一見、これらは別々の気質のように思われますが、たまに、これら2つを併せ持つ人がいます。
詳しい内容は以下のKIKIさんのブログを参考にして頂けると幸いです。
そして、上記の私の性格は、見事にこの「HSS型HSP」に当てはまるものです。
この気質を持っている人は人口の6%しかいないと言われています。
ということで、「HSS型HSP」は世の中のマイノリティーに分類されるのですが、同じ感覚を持っている人は私を含め世の中に存在するということです。
この感覚を持っていて、現在苦悩されている方々に少しでも支えになれるように、今後ブログを通して私の生き方を発信していきたいなと思います。

おわりに

駆け足になりましたが、以上が私という人間の大まかなところです。
ここでは伝えきれないこともあるので、今後の記事で詳しくお伝えできればなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました