エステサロンでの脱毛は健康的に大丈夫?安全なエステサロンを見極めるポイント!

この記事は約6分で読めます。

※本記事は独立行政法人国民生活センターの「なくならない脱毛施術による危害」を参考とさせて頂いています*1

 

f:id:ss_arskem:20200804155604j:plain

 

こんにちは。

エステサロンで合計7回光脱毛(ヒゲ)を受けた、あれすけです。
今回は、「エステサロンで脱毛施術を受けたいんだけど、健康被害とかないの?」といいう疑問についてお答えします。
この記事は、以下にあてはまる男性、女性を対象としています。

  • エステサロンでの脱毛施術に興味があるけど経験したことのない方
  • エステサロンで脱毛施術を経験したけど、施術を受けたサロンは本当に安全なのか気になる方

なお、以下の記事で男性が清潔感を出すための方法としてヒゲ脱毛を紹介していますので、ヒゲ脱毛というものを初めて聞いた方は以下の記事を参考にして頂ければと思います。

 

sstraveler.hatenablog.com

 

 

 

脱毛施術の種類

脱毛施術を受けられる場所は大きく分けて「医療機関」と「エステサロン」があります。

それぞれの脱毛施術の違いは以下の通りです。

  • 医療機関・・・「医行為」にあたる施術
  • エステサロン・・・「医行為」に該当しない範囲の施術

???🤔???

はい、さっそく見慣れない言葉が出てきましたね。

難しいかもしれませんが、この「医行為」は自分の身を守るためにも大事な知識になります。

ぜひ、脱毛施術を受ける前に理解しておきましょう!

 

医行為とは?

医師法第17条で定める「医行為」は以下のように定義されています。

医師の医学的判断及び技術をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、又は危害を及ぼすおそれのある行為。

脱毛の場合、医療機関ではレーザーを使います。そして、レーザー脱毛器を照射すると皮膚温度が60℃~70℃になるといわれ、けっこうな高温となるので、人体への危害の恐れはあると言えるでしょう。

レーザー脱毛施術中に万が一やけど等が生じた場合でも、医師、医療機関であれば迅速かつ適切な対応が合法的にできるということですね。

 

脱毛施術の中の医行為

ここは専門的な内容になるので、ブログでは、最低限必要な部分だけをお伝えします。

毛を形作る細胞はバルジ領域と呼ばれる部分にあり、「毛包幹細胞」と呼ばれています。

脱毛は、「毛包幹細胞」に光やレーザーといった高いエネルギーをぶつけ、熱変性(破壊)させることで高い効果が得られるといわれています。ただし、ここに示す毛や皮膚の部位を傷つける・破壊するようなことがあれば、それは「医行為」と呼ばれます

f:id:ss_arskem:20200803214343p:plain

脱毛の中で医行為にあたること

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170511_1.pdf

脱毛のためには破壊しなきゃいけないけど、破壊するなら、病院、医院、診療所といった医療機関でやってね!ということです。

つまり、エステサロンで使う脱毛器は、これらを破壊しない程度の強さのエネルギーに抑えられていないといけないわけですね。

 

中には医行為にあたるエステサロンも存在する

ところが、全てのエステサロンがエネルギーを抑えたものを使用しているとは限りませんし、その他法律上問題があるエステサロンも存在します。

日本美容医療協会の記事(https://www.jaam.or.jp/topics/statement/index.html)を見ると、過去には以下のような事例があります。

エステサロン経営者が光脱毛を医師免許のない従業員に施術させて、逮捕される事件が起こりました。また、昨年には、同じくエステサロン経営者である医師が、医師免許のない従業員にレーザー脱毛を施術させ、また、そのレーザー脱毛器を販売したことにつき刑事訴追され、医師法違反、薬事法違反の有罪判決が出され(平成25年9月5日)、確定しています。

この記事には書かれていませんが、「光脱毛を医師免許のない従業員に施術」は、つまり医行為にあたる光脱毛を行っていたのだと思います。

このような事例もあることから、世の中にはこっそりレーザー脱毛を行っている闇エステサロンがあるかもしれません・・・

 

エステサロン利用時の注意

実際、医療機関と比較するとエステサロンの施術料金は圧倒的に安いです。

最初の脱毛はお試し感覚だし、なるべく費用を抑えたいということから、エステサロンで施術を受けたい方は多いと思います。

ただ、医療機関でないからこそ、脱毛で思わぬケガをしないように注意が必要です!

自分の身を守るためにも、以下の点は注意しましょう!

 

エステサロンで確認すること:光脱毛のエネルギー出力!

まずは、エステサロンではレーザー脱毛器を使った時点でアウト、という認識を持っておきましょう!

その上で、エステサロンの脱毛方法は、レーザーではなく光脱毛となります。

上記のような高い脱毛効果を宣伝するために、光脱毛器のエネルギー出力を限度より上げているエステサロンも、もしかしたらあるかもしれません。

名前は出しませんが、実際に私が行ったことのあるエステサロンの中には、この出力を上げているところがありました笑

その頃は私も医行為について知りませんでしたが、今となってはけっこうなリスクを負っていたなと思います・・・

私の経験も踏まえ、初めてのエステサロンで脱毛施術を受ける際には、「ここの脱毛器のエネルギーは皮膚や毛を傷つけませんか?」とスタッフに尋ねてみましょう!

 

安心して施術を受けられるエステサロンの紹介

以上のようにエステサロンを選ぶ上で「脱毛器の出力」が大事だとお伝えしましたが、そのような中で逆に信頼できるエステサロンを紹介します。

(男性向けとなるためご了承ください)

 

メンズ脱毛フィーゴは、光出力の調節・痛み軽減の機能を持つ脱毛器へのこだわりから、安心して施術を受けられる内容となっています。

f:id:ss_arskem:20200804154248p:plain

フィーゴオリジナル脱毛マシン

https://figomens.com/reason/machine/

また、初回半額キャンペーン中であり、低価格で施術を受けることができます!ヒゲ脱毛の場合、3000円で施術を受けることができます!

初回限りではありますが、色々なエステサロンを渡り歩いた私から見ても、正直この金額は安いと思います!

都度払い制というのも地味にうれしいポイントです。エステサロンの場合、月額制であったり回数セットでの販売のパターンが多いので、数回試したいだけの方にはなかなか抵抗があると思いますが、都度払いの場合、2回・3回試して、「肌に合わないからやめる」という選択肢をとることもできます!

 

 

どうしても皮膚へのダメージが気になる方は医療機関へ相談を。

とはいえ、エステサロンで脱毛施術を受けるのは不安だし、抵抗があるかもしれません。

そのような場合、まずは医療脱毛を検討するのも良いと思います!

渋谷美容外科クリニックは、れっきとした医療機関です。

「医療レーザー脱毛」を低価格でお届けしており、症例27万件以上の医療レーザー脱毛実績を誇ります。

また、女性だけでなくヒゲの濃い男性でも施術可能です。

さらに、こちらでは無料カウンセリング来院、無料オンライン相談を実施中です!

外出しづらい今の状況でも、オンラインで、脱毛にあたる不安点相談できるのはうれしい所だと思います。

 

  

おわりに

今回、「エステサロンの健康被害」というテーマで、医行為のポイントから見た脱毛のリスク、エステサロンの見分け方についてご紹介しました。

脱毛による健康被害のリスクについて理解した上で、安心して安全に脱毛施術を受けられるようになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました