猫背の人が加圧シャツですぐに姿勢改善を行うべき3つの理由

この記事は約3分で読めます。

f:id:ss_arskem:20190123205731p:plain
姿勢が悪くて、猫背になっている方はいらっしゃいませんか?
その猫背はすぐに姿勢改善を行わないと体に悪影響を及ぼす可能性があります。
「猫背だからといって、別に生活に支障は無いし・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
なんで猫背だと体にとって悪影響になるのでしょうか?
今回は、猫背を改善すべき3つの理由と、加圧シャツによる簡単な姿勢改善方法を紹介していきます。

猫背はすごく目立つ!

f:id:ss_arskem:20190123203324p:plainf:id:ss_arskem:20190123203328p:plain

人の姿勢は、その人を見た時の目立つポイントになり、第一印象と言っても過言ではありません。
かくいう私も猫背です。そんな猫背の私が最近気づいたことがあります。
友達に自分の写真や動画を撮ってもらうと、自分の姿勢の悪さがとても目立つのが分かります!
普段は自分の姿ってよく見えないですが、恐らくほかの人の目にはいつも猫背の自分が映っているのです。
猫背は相当大きな印象ですし、カッコいいとはとても言えないので、治せるなら治したいものです。

肩こりや頭痛が起こりやすくなる

f:id:ss_arskem:20190123195535p:plain
私たちの頭は、体重の約10%の重さがあります。意外にも重量がありますね。
体重50キロなら5キロ、2Lペットボトル2.5本以上の重さなので、それを支えるには大きな負担がかかります。
本来背骨でしっかり支えるべきなのですが、猫背になっていると正しく支えられず、肩や背中の筋肉に負担がかかります。
そうなると、筋肉が硬くなり、コリが起こります。
さらに上半身をしっかり背骨で支えきれていないため、腰にも負担がかかります。
そのため、腰痛も起こりやすくなります。
「最近、肩こりと頭痛が酷い」という方は、猫背に原因があるかもしれません。

内臓を圧迫する

猫背は体の内面にも悪影響が出てきます。
猫背だと胃の周辺を圧迫され、胃腸の働きが悪くなります。
それだけでなく、横隔膜が歪むことで胃が横隔膜に被さり、逆流性食道炎にかかる可能性も出てきます。

逆流性食道炎とは、胃から胃酸が逆流することにより食道部分に炎症が起こる疾患です。
胸やけ、げっぷ、のどの違和感などの症状を呈します。
近年、食生活の欧米化やピロリ菌感染率の低下、高齢化などにより患者数は増加傾向にあります。
逆流性食道炎は、すぐに命に関わるような病気ではありませんが、諸症状により生活の質が低下するだけでなく、ごくまれに食道がんの原因となることもあるため、注意が必要です。
逆流性食道炎について | メディカルノート

加圧シャツによる猫背からの姿勢改善方法!

以上から、猫背の方は早急な改善が必要です。
そして姿勢改善の方法として手っ取り早く行えるのは、「加圧シャツ」です。
加圧シャツは伸縮性に優れたシャツであり、全身に着圧がかかることで姿勢矯正するシャツです。
自然と胸を張った状態になるので、意識せずとも、良い姿勢を保つことができます。
以下の記事に詳細を書いていますので、ご存知でない方はこちらをご参照ください。
sstraveler.hatenablog.com

そして、私は加圧シャツ「MONOVO マッスルプレス 」を最近買いました。
マッスルプレスは伸縮性のあるスパンデックス素材を多く含んでおり、早急な姿勢改善が期待できる加圧シャツです。

最後に

猫背は生活のあらゆる場面で不利に働きます。
さらに見た目も悪いですし、良いことは全くありません。
ということで、加圧シャツで手っ取り早く姿勢改善していくのが簡単かつ早い解決策になると考えます。
早急に姿勢を改善し、健康な生活を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました